血中の糖分の値|ダイエットに効果的!便通を良くすれば代謝が上がる

ダイエットに効果的!便通を良くすれば代謝が上がる

女性

血中の糖分の値

ドラッグ

働きについて

血糖値とはよく言葉ですが、どのような働きをしているのかを知っている人は多くないと思います。血糖値とは具体的には「血液の中に含まれるブドウ糖の濃度の値」のことです。ブドウ糖とは、体を動かすためのエネルギーで炭水化物をはじめとした糖分を摂取することによって作られます。小腸で血中に吸収されて全身に運ばれていき、体の各器官を動かすエネルギーとなります。人間の体はこの血糖値を一定の濃度に保ちながら、生命維持をしています。一定の濃度は上がったものを下げるのがインスリン、下がりすぎたのをあげるのがアドレナリンや成長ホルモンというホルモンを使って調節していますが、糖尿病などの病気になってしまうとそのコントロールができなくなってしまいます。

下げる方法について

血糖値は正常に保つことで体の健康を守っていくことができます。しかし、血糖値が乱れてしまうこともあり、この原因はストレスや喫煙など様々なことが挙げられます。特に大きいのが食生活で、白米や小麦粉、白砂糖などの精製された白い食べ物が血糖値を上げてしまいます。そんな上がった血糖値を下げる工夫とは、まず食べる順番に気をつけることが簡単です。食事をするときはご飯を先に食べるのではなく、野菜などの食物繊維の多い副菜を食べ、たんぱく質の多い主菜を食べて、主食である糖質を食べるという流れを作ることがオススメです。また、運動をしてエネルギーを使うことによって血中のブドウ糖を減らすことにつながり、肥満や糖尿病を防ぎます。